ステップ3 ドメイン名を考えましょう

ドメインとはホームページの住所のようなものです。
私のホームページの場合、「skyfield.jp」がドメイン名です。
この名前は早い者勝ちです。

.jpと.net
まず、htmlソースが見れる状態(メモ帳などで開いてもOK)にして、
<title>シンプル系ホームページテンプレート simple15</title>
を編集しましょう。

今回は、「.jp」と「.net」をご用意いたしましたので、
「.」の前の名前を考えましょう。
例えば「nenkinzoku.net」「nenkinzoku.jp」などです。

■ドメインに使用できる文字
日本語のドメインというのもありますが、まだまだ一般的ではありません。
半角英数の「a〜z」、「0〜9」、記号は「-」が使用できます。
また、文字数は63文字以内です。

■いくつか候補を考えておきましょう
先に書いたように、ドメインは早い者勝ちです。
皆さんに代わって私が取得代行いたしますが、念のため候補を5つくらい考えておいてください。
例えば
1.skyfield.jp
2.skyfield-musashino.jp
3.skyfield2016.jp
といった具合です。
.jpが良いか.netが良いかも考えておいてください。
考えていただいた候補の中で、誰も使っていないものを私が取得代行します。

■このステップ3で最後にやる事。
ここまで来たら、ホームページの入れ物はできたも同然です。
ステップ2で決めたテンプレート名と、候補のドメイン名を
私にメールかファックスでお知らせください。
4営業日内に私からお返事を差し上げます。
メールはこちら
ファックスは 0422-36-3432まで
ステップ4へGo!